2010年09月02日

LEDオススメの理由

LEDは様々な用途に使用され、今後蛍光灯や電球に置き換わる光源として期待されています。LED蛍光管の価格は今まで使用していた電球よりも高価格ですが、省エネで10年ももつのです。蛍光灯(けいこうとう)または蛍光ランプ (fluorescent lamp) 、蛍光管(けいこうかん)は、放電で発生する紫外線を蛍光体に当てて可視光線に変換する光源である。電球(でんきゅう、electric light bulb)とはフィラメント、放電素子などの発光素子をガラスの球殻に封入した、電気による光源である。省エネラベル 日本工業規格(JIS規格)が定める省エネルギーの水準に関する表示。省エネルギー(しょうエネルギー)とは、同じ社会的・経済的効果をより少ないエネルギーで得られる様にすることである。 表示情報 省エネ性マーク 目標年度 省エネルギー基準達成率 エネルギー消費効率。白熱電球と同じ大きさのE26口金タイプは、2004年に登場した。電球形蛍光灯(でんきゅうがたけいこうとう)は、白熱電球用ソケットに直接装着して使用できる蛍光灯である。現在市販されているものは、一般の蛍光灯器具同様のインバータ点灯回路と小型蛍光灯を一体化し、白熱電球用口金を備えて白熱電球器具で使用できる形状にしたものである。エコロジーとは、元来は生物学の一分野としての生態学のことである。
posted by きー at 13:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。